レスポンシブデザインを基準とする

>

スマホのトレンドは、ディスプレイが大画面タイプになってきていますが、そのディスプレイサイズに合わせたホームページを作っていく事はこれからも最重要となってきそうです。

パソコンのブラウザからホームページに訪れる人よりも、スマホを利用してアクセスする人が軒並み上昇傾向になっているため、これからはスマホをメインとしてサイトを作り上げていく事が良い選択となります。

レスポンシブデザインがWeb制作の基準となってくるのは間違いないことですが、より完成度の高いレイアウトで枠組みをしたいのであれば、スマホ専用のレイアウトで制作するという考え方もあります。

つまり、PCサイトと、スマホサイトのホームページの土台から全て違ったスタイルを採用するという考え方です。同じデータベースからデータを取り込むので、ページの中に記載されている文字列は同じですが、デザインは全く違うスタイルを選ぶ事ができます。

このように、画面サイズにぴったりと合ったレイアウトにする必要があるため、多くのパターンを考慮しておく必要があります。

By