Web制作のお手本とするサイト

>

最近は未経験の状態からWebデザイナーになることも可能になっています。それは、ネットで完結できるツールが多くあることと、CSSの動作をチェックできるリファレンスの情報もネットですぐに確認できるようになっているからです。

Webデザイナーになる最も重要な部分は、多くのサイトを閲覧する事であり、サイトのレイアウトの配置などを自分のホームページですぐに再現できる必要があります。

ホームページは、ソースをみる事も容易であるし、CSSの情報もすぐに閲覧出来るので、大手のサイトが綺麗にレイアウトしているサイトのソースをすぐに確認することができます。

その為、良い情報をどんどん取り入れることが可能となるため、Web制作に必要なお手本とするサイトをいくつもチェックしていけば、ホームページ制作のスキルをどんどん高めていくことが可能となります。

何度もホームページを制作するようになると、サイトの骨格はいくつかのパターンに決まっており、そこに綺麗な画像で飾り付けていく作業となります。

By