ホームページの作成ではファーストビューへの意識が重要

ホームページを作るときにはファーストビューに強いこだわりを持たないといけません。
ファーストビューとは、ページが表示されたときにブラウザに表示されている部分のことで、スクロールしないでも見られる部分と言えるでしょう。
そこは訪問者がまず真っ先に目にする部分なので、そこの印象によって、それ以降どれだけそのページに興味を持ってくれるか?が変わります。
つまり、訪問者は何らかの情報を求めて来ているはずなのですが、そこにその情報があるか?どうかを無意識のうちにチェックしているはずです。
そして、ファーストビューにて自分が求めているものが載っていないのではないか?と判断したら、すぐにページを閉じる可能性があるのです。
だから、ホームページの作成においてはファーストビューを意識して、スクロールしないでも見られるページの位置に結論となる部分を持ってくるとか、目次を作成して書いてある内容を全て簡単に紹介しておくとか、そういった工夫をしていくと良いと言えます。

記事一覧へ