スマートフォンの出現

現在WEBサイトは数年前からスマートフォンの出現により、クリエイターが苦労する事となりました。パソコンのモニターとスマートフォンのモニターでは、当然画像の大きさは当然事なります。
@media screen and (max-width: 480px) とcssに書いてみたりと書いてみたり様々です。

これはメディアクエリという手法で、画像の大きさに応じてstyleシートを適用するというものです。これにより一つのhtmlファイルで複数のsyleシートを、適用する事が出来るメリットがあります。ではなぜこうした事をするに至ったのか?

これは数年前から言われていたと思いますが、技術的にハイブリットな切り替えが出来ると思っていましたが、未だにそうではありませんね。ファイルが多くなるという事は、サーバーが重くなるという事です。それはサーバー屋さんも嫌がる結果につながるからではないでしょうか。勿論ページを維持する、クリエイターにとっても大きな負担となるとは思います。

記事一覧へ