どのようなものを参考にするのか

WEBサイトを作る際、ただ漠然と作成するというのでは、いつまで経っても納得の得られる作品は作れません。取り分け独学ですと、失敗している事に気が付かない事もあります。大雑把にいいますと例えば、病院のサイトが黒でデザインされているサイトは、はっきり言って駄目ですね。清潔感がありませんし、黒というのは正直縁起も悪いです。しかし当人は、ひょっとするとそうした事に気が付かないで、ページのデザインを考えてしまっている事もあります。

こうした場合誰かが指摘をしてくれればいいんですが、独学だとそうはいきません。WEBサイトで一番駄目な事とは、見た人がいきなりページを立ち去ってしまう事です。そうさせないためにWEBデザイナーとは、javascriptやjqueryなどを屈指して、色々な仕掛けで見ている人を釘付けにする工夫を考察し、試行錯誤するんです。そう考えるとすぐ駄目だと思われるページは、折角作成したにも関わらず見てくれないという事になります。デザインは必ず、アドバイスをしてくる人が近くにいるといいですね。

記事一覧へ