見やすく、分かりやすいホームページ制作のポイント

ホームページを見ている時、「レイアウトがごちゃごちゃしていて見にくいな」や、「どこに何が書いてあるのか分かりにくいな」と感じたことはありませんか。
誰が見てもわかりやすく、知りたい情報をさっと探せるようなホームページ制作を心がけたいものです。

そのためには、まずココだけは伝えたいというコンテンツの柱をしっかりと書き出すことをお勧めします。柱が決まったら、次にそれぞれの柱に優先順位をつけていきましょう。
そして最初に目につくトップページの先頭部分、左上に優先順位一番の大切な柱(コンテンツ)をレイアウトします。
閲覧してくれる人にインパクトを与えるため、文字の大きさや太さなどはもちろん、誰からもわかりやすい、簡潔な言葉で、コンテンツのタイトルおよび要旨を掲載しましょう。

また、サイトを閲覧する人の視線は、上から下、左から右に動くことを意識しつつコンテンツをレイアウトすることも重要です。
文章ばかりが続くと、閲覧者が退屈し、ページを閉じてしまうことが考えられます。適度に画像を挿入し、眺めたときに、単調にならないようレイアウトを工夫しましょう。

さらにトップページにたくさんの情報を盛り込み過ぎると、見た目がごちゃごちゃしがちです。トップページにはページ全体の要点や見出しを分かりやすく盛り込んだら、何がどこのページに書かれているのか探しやすいように、各ページにリンクを貼りましょう。
閲覧者が必要とする役立つ情報をさっと探せるホームページであること、分かりやすく読みやすいことを常に意識しながらホームページ作成を行ってください。

記事一覧へ