MS-Wordを使って簡単にWeb画面を作成しよう

初めてホームページを作りたいとき、ホームページ制作ソフトを利用しなくてもWindowsに標準搭載されているMicrosoft Wordで簡単にホームページ作成ができます。
Wordの基本操作ができれば、ページ作成やデザインは簡単におこなえます。

新規作成でファイルを作成したら、表示リボンからWebレイアウトを選び文書形式をWeb画面用の表示に設定します。
クリップアートや図形の挿入をしたり文字を打ち込んだりといったデザイン作業はWordの通常のやり方と同じです。

文字列をクリックして他のブラウザ画面にとべるハイパーリンク機能は、挿入リボンからハイパーリンクを選び、飛ばしたい先のWeb画面を選択すれば設定できます。
背景に色をつけたりして画面が完成したら、ファイルを保存します。その際、ファイルリボンから名前をつけて保存を選び、ファイル名を入力、ファイルの種類をWebページにするとhtml(htm)形式で保存ができます。
作成した画面を契約サーバーにアップロードすれば、世界中から閲覧できるWeb画面が完成します。

記事一覧へ