Web制作で気づくこと

Web制作においてもデザインは重要です。もちろんWebデザイナーという職業も存在しますし、Web制作においては要といっていいと思います。私もデザイナーの一人としてWebデザインについて気づくこともあります。Webは3次元なものではないくモニター上の2次元的な表現なのでどちらかというとグラフィックデザインに近いのではないかと感じます。しかし、Web独特の特徴などもあるのでWeb制作するときにおいてはそれらを活かしたり、考慮したりして作る必要があります。たとえば画像一つとってみても紙の印刷での解像度とWebに使われるものは違います。どちらかといえば紙のほうが解像度が高いものが求められます。また、ページの扱いも違います。本や雑誌はページをぺらぺら順にめくっていきますが、Webはリンク先にいきなりジャンプすることになるので順序というのは興味の順になることが多いと言えます。またリンクをめぐってホームページに戻れなくならないような工夫も必要です。そういったWeb独特の特徴を抑えながらデザインを考えWeb制作を進めなくてはいけないと感じます。

記事一覧へ