ホームページのデザインについて

ホームページの制作で、一番難しいのはデザインではないでしょうか。就活する中でネットから企業のホームページを見る場合、どこを見るでしょうか?自分が以前就活していた頃ネットから情報を探していたとき、ホームページを感覚的により分けてました。内容よりデザインをぱっと見て、アピールしたいことが大きい字と文字のバックで飛び込んでくるもの、余計なflashなんかがなくページ移動、スクロールがしやすいもの。ぱっと見て何を専門にやっているのか。趣味においてもそうではないでしょうか?技術的な文章や説明なんかより、動画や静止画を使った絵と、簡潔な説明。このようなホームページだとちょっと読んで、そのまま読み進んでいたりします。仕事がらWeb制作の技術者にも会いますが、やはりデザインが一番重要ということを聞きます。お客さんから言葉や簡単な文章を渡され、それを、お客さんのイメージにより近いものに仕上げていくのは、やはり感性でしょうね。このようなデザイナーがいる会社は発展していくんでしょうね。

記事一覧へ