Web制作のトラブルシューティング

Web制作をするときには、画像比率や余白を入れる際のレイアウト崩れなどをチェックする事が最重要となります。

文字や写真などコンテンツを入れる内容が決まった後に、それらを全てサイト内に入れてしまえば終わりではないのです。ブラウザによって見え方が若干変わってくる部分もあるため、そのあたりの改善をしていく時間が必要になります。

ウィンドウズとマックの違いだけでなく、PCサイトとモバイル端末の表示の違い等も確認していく必要があるので、これらの全てをクリアする為に多くの時間が必要になります。

コンテンツを掲載する前に、どのように崩れる可能性があるのか情報を集めることも重要です。何度もサイト構築をしていると問題になりそうな部分が分かるようになってくるので、トラブルになる可能性のある手法を避けるようになります。

このようなWeb制作の経験は、ホームページを綺麗に表示するために非常に重要な部分となる為、トラブルがあった場合はネットで多くの人のトラブルシューティングをチェックする事が大事になります。

記事一覧へ