Web制作はシンプルが一番良い

 私がWeb制作に取り組んでみて思ったのは、webデザインをあまり複雑にし過ぎずシンプルにしたほうが好まれるということです。Web制作のテクニックを少し覚えてくると、どうしてもそれを駆使したくなります。細部まで妙にこだわりたい気持ちが出てきてしまい、実験的にいろいろとチャレンジします。ですがそうしてできたサイトは非常にゴチャゴチャとしてしまうため、見ている人が疲れてしまいます。確かに派手さがあるのでパッと見はそれで良いのかもしれませんが、長くそのサイトを見続けていたいとは思えないのです。それなら、シンプルにしたほうが好まれます。

 Web制作はそれぞれ制作者の意図が全面に出ますし、どれが正解ということはないのかもしれません。ですが、私はやはりシンプルで複雑にし過ぎないほうが伝えたい情報は伝わりやすいと思いますし、そうでなければWebの意味がないと感じています。ですので、これからWeb制作するなら、シンプルにこだわっていきたいです。

記事一覧へ