ホームページの制作と文字数に関わる注意点

ホームページの制作には、色々とポイントはあります。少なくともトップページのボリュームは大切です。
ホームページは、販促目的で活用される事は多々あります。自社製品などを、WEBにて販売する事もあるでしょう。その場合は、もちろん自社サイトは宣伝する必要があります。宣伝しなければ、製品が売れないでしょう。
このため、トップページの文章量には気をつける必要があります。少なくとも500文字以上は、超過している必要があるのです。
そもそもホームページを見てもらうためには、検索エンジンも意識する必要があります。検索エンジンに引っかからなければ、なかなかホームページを見てもらえないでしょう。
それでエンジンに引っかかるか否かは、500文字という基準があるのです。それ以上の数でしたら、検索される確率も比較的高まってきます。逆にそれより少なければ、なかなか自社サイトを宣伝できません。ですからサイトを制作する際には、文字数には注意が必要です。

記事一覧へ