理系向けホームページ制作ガイド

 今回は、理系の人で、自分でホームページを作ってみようという人向けの紹介をしていこうかと思います。
 理系の皆さんであればプログラムにそんなに抵抗がなく、かつ、HTML等の言語はある程度触れているものだとします
 ここで最も問題になってくることは、「デザイン」です。
 その手のセンス、美的感覚が優れている人は問題ないのですが、そうでもない人にとっては大変困る、一番の難所かもしれません。
 最も大切な事は、「センス」とは、学べる、ということです。決して、単なる生まれつきの才能では有りません。単純にインプットとアウトプットの訓練不足によるものです
 おそらく、色彩と色材の違いも、明度と彩度の違いも分かっていない人もいる事でしょう。まずはそういった、「色」の勉強を始めてみてください。そのうえで、身の回り品が一体どういった意図で、どういった配色をしながらデザインされているのか、「観察」してください。
 あとは、ひたすらそれを真似してホームページを作っていくだけです!

記事一覧へ