ホームページの制作とエラーチェック

ホームページは、多彩な状況が考えられます。少なくともエラーの有無などは、きちんと確認しておく方が良いでしょう。
というのもサイトによっては、たまに特殊なメッセージが表示されています。いわゆるスクリプトなどの特殊なシステムが採用されたサイトもあるのですが、稀にエラーが表示されてしまう事もあるのです。
エラーの一番の問題点は、閲覧者に対するストレスです。ホームページを見ていたのに、突然見た事も無いエラーメッセージが表示されてしまえば、閲覧者としては困ってしまうでしょう。それは、あまり閲覧者にとっては優しくないのです。
このためサイトの制作をする時には、エラーが発生するかどうかは、きちんと確認をする必要があります。もちろんエラーが表示された時には、直ちに修正などは行うべきでしょう。
それも、できるだけ多彩な環境でエラーチェックを行うのが望ましいです。1つのブラウザだけでチェックするのではなく、できる限り多くのブラウザで確認するのも大切です。

記事一覧へ