ホームページ作成に欠かせないHTML

世の中には様々なホームページが沢山存在します。カラフルな背景や可愛らしいイラストを散りばめていたり、写真がスライドショーのように自動で切り替わったり…等々、ホームページのデザインや機能の種類も多岐に渡ります。さぞかし難しく煩雑な作りになっているのでは…と思ってしまいますが、どのホームページも基本は同じHTMLという言語で書かれています。
HTMLはホームページを作成する為に欠かせません。例えば背景色や文字色の指定、文字のサイズや段落の指定、画像の配置の指定等はHTMLで記述しています。ホームページに載せたい文字や画像を表示するには、HTMLが必要不可欠なのです。
HTMLはメモ帳等のテキストエディタに、決められたルール通りに書いて行きます。半角英数字で記述するだけなので、HTMLファイルはそのままだとただのテキストファイルです。これをホームページのレイアウト等を整える役目のCSSファイルと結びつけて、サーバーにアップロードする事でブラウザに表示されるようになるのです。
ホームページ作成には絶対に欠かせないので、HTMLを勉強しておく事をお勧めします。

記事一覧へ