ホームページ作成のサイトマップとレイアウトについて

UXを高める工夫が求められるからと言えます。コンテンツの構成が固るとホームページの見た目を考えますが、すぐにデザイン制作ではなく、ワイヤーフレームというレイアウト枠を決める作業から始めるのが一般的と言えます。ワイヤーフレームを作り、デザイン作業の修正回数を減らせるので、制作工程全体の工数の無駄を削減に繋がります。ワイヤーフレーム制作では、主要な要素の配置を決めることがメインであり、主要な要素は、ホームページのロゴやメインコンテンツ、サイドバーなどの補助的なナビゲーションなどが挙げられます。

記事一覧へ