ホームページを作成するにあたり最低限必要な技術

自分でオリジナルのホームページを作成するのにはどのような技術が必要かと問われることがあります。いまのホームページ作成というのは色々なツールや技術を使って作られており複雑化しているのですが、基本的にはHTMLというのが書ければホームページというのは作れるという風に話しています。HTMLというのはホームページの最も基本的な部分を作る言語のようなものなのですが、これとデザインを形作っていくためのCSSというものを学べばセンスなどの問題はありますが最低限それらしいものは作れるようになるでしょうとも話しています。逆に言うとホームページ作成においてHTMLとCSSという技術は絶対的に必要なものなのです。これを習得しないことには自分でゼロからオリジナルのホームページを作るのはできません。もちろんジェネレーターのようなものを使ってHTMLとCSSを吐き出したり、あらかじめ用意されているCMSを使ったりという場合を除きます。そういうわけでホームページ作成をこれから勉強していきたいという人はひとまずHTMLとCSSの学習から初めていってください。

記事一覧へ