ホームページはコードの知識があるだけではダメ

11月からホームページ制作の勉強を始めました。通信で本格的に学び、予備校にも通いました。HTMLとCSSのコードを書くのが楽しく、「結構自分に向いているかもしれない」と始めは調子に乗ってしまいました。しかし、いざ自力で作ってみると、思い通りの配置で表示できないことが多発して先生に聞く毎日でした。先生に私のコードを見てもらい、どこが間違っているのか探させてしまうのが本当に申し訳なかったです。でも先生が「それが自分の役目だから気にしなくていいよ。それよりどうやって分析をしているのかよく見ておいて。」と言ってくださいました。それが自分にとって本当に勉強になり、今では何がいけないか探すだけでなく、どこがおかしくなっているか予想がつくようにもなりました。Webサイトは制作できるだけでなく、修正もできなければなりません。たくさん失敗したからこそ、自分が成長したことを感じます。まだまだ駆け出しでできないこともたくさんあるのでもっと勉強してたくさん実績を作りたいです。

記事一覧へ