ホームページ制作に入る前にデザインイメージに共有を

ホームページ制作に入る前に依頼主こと、業界では通称「クライアント」と打ち合わせを行います。この際に、「どのようなホームページのデザインに仕上げたいのか」といったことをしっかりと共通認識として持っておく必要があるのです。

「どんなホームページにしたいのか?」といったようなお客さんからの要望をしっかりと把握しないままホームページ作成に取り掛かってしまいますと、いざホームページのデザインがあがってきてから「あれ!?」という展開になりますからね。

そしてホームページのデザインを仕上げるのって、短時間でちょちょいのちょいっていうわけにはいかないじゃないですか。それなりにサイズや文字量やもちろん画像配置も計算して行うわけなのですから。

ですから「無駄な作業」というか、「ホームページデザインのやり直し」が発生しないためにも、ホームページのデザインはクライアントさんと制作者でしっかりとイメージを共有しておくのがいいでしょう。

記事一覧へ