レンタルサーバーの失敗談

職業訓練を卒業後、実際自分でサイト構築しこの作品をもって、面接に行った時のトラブルです。作品を作りそしてアップロードするには、ffftpなどを使い契約したレンタルサーバーにアップロードしなければなりません。サーバーを維持する技術を保有している人ならともかく、その技術がなければレンタルサーバーと契約するのが普通です。

問題はこのレンタルサーバー屋の選び方です。自分の失敗はフリーサーバーという契約をした時です。フリーサーバーは勿論、契約金や維持費はかかりません。しかしまず、一体だれが管理しているかが解りません。その解らない人に個人情報を提供する事になります。今考えると結構おっかない事をしていると思いました。もう一つは、私が面接に行った際突然ドメインが削除されてしまった事に、面接時に気が付いた事です。有料レンタルサーバーですと、技術面も含め色々フォローしてくれますが、無料のレンタルサーバー屋は連絡先すらありませんでした。折角作ったサイトも見せる事も出来ず、あえなく不採用となりました。こうした失敗をしない為に有料を選ぶ事をお勧めします。

記事一覧へ