styleでの座標位置について豆知識

position:abusoluteを使い座標位置でどうしてもしなければならない、また画像スライダーなどはそうしたケースが多いと思います。そうした場合気になるのが、ブラウザーによって位置が微妙に違うという事です。

IEでtopやleftなどを使って設定した位置と、クロームやファイヤーフォックスなどではずれる事があります。アップロードする際、すべてのブラウザーで他の不具合なども試験し、確認を取る訳ですが、ズレるので試行錯誤してやってみるものの、ズレについて完全に修正が出来ない、あるいは決定的な不具合にもなりかねない。かなり厄介な部分なんです。特にIEはこれが顕著に出るので、WEBデザイナーは頭を悩ませます。

そこでちょっとしたコツですが、_(アンダバー)を_topこんな感じで書き込んでみましょう。完全とは言えないものの、ある程度この辺がうまくいくと思います。理由は定かではありませんが、結構効果のあるコツとして覚えておくといいでしょう。

記事一覧へ