初心者が躓きがちのFLOATについて

初心者でまずつまずくとが浮かせるFLOATではないでしょうか。強引にTABLEタグでもページの配置、あるいはpositionのabusoluteでもできますが、これらはもっと先になってからの話でしょう。座標位置でやってしまうと後々苦しくなります。

そうは言っても釣り上げがどうしても難しい。弾かれてしまうそんな人にはちょっとしたコツを覚えれば、この最初の難関を突破できます。

本ではleft、rightと浮かせるように教えますが、rightは右側に浮かせるのでどうしても左の空間を、うまくコントロールする事が出来ないし、二回floatをかける必要があるコーディングではかなり面倒だったり、弾かれてしまったりします。そこで、floatはleftのみで行った方が最初はいいです。無論右の概念は必要ですが、それはfloatがなれmarginの空間がしっかりとれるようになってからでも問題ありません。leftだけでもページは完成します。コツを覚えてからrightはやるべきです。

記事一覧へ