ホームページの制作でJavaスクリプトは盛り込むべきか

Javaスクリプトは、様々な演出が可能です。ホームページの見栄えにも関わってきますし、サイトを制作する時には、Javaスクリプトを盛り込みたくなる事もあるでしょう。
確かにJavaスクリプトは、凝った演出は可能なのです。しかしそれにはデメリットもある事は、押さえておくべきでしょう。
スクリプトは、若干の知識が求められます。結局はHTML構文の応用なのですが、やや難しい知識も必要なのです。ですから自力でホームページを制作する場合、スクリプトは若干ハードルが高めな一面があります。
またサイトにスクリプトを盛り込みますと、閲覧環境が限られてしまう事も多いです。なぜなら閲覧者がスクリプトによる演出を見る為には、アプリやプログラムなどが必要だからです。という事は、プログラムをインストールしていない環境では、サイトが正常に表示されなくなります。
正常に表示されないくらいなら、かえってスクリプトを盛り込まない方が良い事もあります。スクリプトを盛り込むべきかどうかは、ある程度慎重に検討する方が良いでしょう。

記事一覧へ